みんなでつくる、心ふれあう福祉の街 ★ 社会福祉法人富津市社会福祉協議会は、地域の皆様と一緒に心ふれあう福祉の街、富津市をつくります。
みんなが安心して暮らせる町づくり社会福祉法人富津市社会福祉協議会
トップページ
富津市社協への案内図 | リンク集 | プライバシーポリシー
社会福祉協議会とは?
富津市社協って?
事業計画・予算・決算
地域福祉事業
ボランティア
相談事業
介護保険事業
在宅福祉サービス事業
その他の事業紹介
社協会費・募金
広報紙 福祉ふっつ
富津市社協って?

社会福祉協議会(略称:社協)ってどんなところ?
 「社協」って皆さん知っていますか?社協とは、「社会福祉協議会」を略した呼びかたです。
社協は、民間の福祉団体で市民の皆さんやボランティア、行政や関係団体・専門組織などの参加・協力を得ながら活動することを特長としています。
 また、民間組織としての「自主性」と地域の皆さまやさまざまな分野の関係者に支えられた「公共性」という2つの側面を合わせ持っています。
 富津市社協は、富津町・大佐和町・天羽町にそれぞれ設置されていた社協を市制施行に伴い、1975年(昭和50年)に統合し、厚生大臣から社会福祉法人の認可を得ました。また、2000年(平成12年)に社会福祉事業法が社会福祉法に改正され109条に社協は地域福祉の推進を目的とする団体として位置づけられました。
 社協は地域のなかの問題をみんなで考え、話し合い、行政や関係機関・専門機関などの協力を得ながら、地域住民が安心して心豊かに暮らせることを目指して、事業を推進しています。
 

社会福祉協議会のシンボルマークについて
シンボルマーク 社会福祉および社協の「社」を図案化し、「手をとりあって、明るいしあわせな社会を構築する姿」を表現しています。
 

社協の組織や構成は
富津市社協の運営にあたる理事・評議員は区長、民生委員児童委員協議会、地区社会福祉協議会、福祉団体の代表、ボランティア団体の代表、福祉施設、行政、学識経験者などで組織され、共に連携・協働しながら地域福祉の推進を図っています。
また、会長、副会長3名は富津市社協定款に基づき理事の互選により決定します。

富津市社協の組織図
 

社協の財源は
富津市社協の財源は、市民の皆さまからご協力いただいている社協会費や寄付金、その他に共同募金からの配分金、行政からの補助金、また、介護保険事業の財源で運営されています。
 

どのような活動をしているの
富津市社協では事業を進めるにあたっては、社会福祉法で求められる「福祉サービス利用者の利益保護」「地域福祉の推進」「事業の公正・適正な実施」を念頭におき、地域住民及びボランティアの積極的な参画を求め、質の高い福祉サービスの提供に努めています。 また、介護保険事業として、居宅介護支援事業、訪問介護事業も行っています。 「社協」の活動の源は「地域の皆さんの声」です。市民の皆さまの声を大切にし、応えていけるよう頑張っています。
 

社会福祉協議会とは?地域福祉事業ボランティア相談事業介護保険在宅福祉サービスその他の事業社協会費・募金リンク集アクセス

 富津市社会福祉協議会 事務局 〒293-0006 千葉県富津市下飯野2443番地【TEL】0439-87-9611
ボランティアセンター 〒293-0006 千葉県富津市下飯野2443番地【TEL】0439-87-9611
イメージ
© 2009 Futtsu City Council of Social Welfare. All rights reserved. ● ●